FC2ブログ

《学会報告》第81回 日本臨床外科学会総会(川口 雄太)

令和元年11月14日(木)~16日(土)、高知県高知市、ザクラウンパレス新阪急高知にて第81回 日本臨床外科学会総会が開催されました。以下は参加された川口雄太先生からの報告です。


【演題名】生体肝移植・脾摘後の胃癌手術において、術中ICGによる血流評価が有用であった症例
【セッション名】一般演題(示説)「胃:悪性疾患(化学療法なし)5」

発表の際は砂河先生、福本先生が応援に駆けつけて下さいました。
2回目のポスター発表で緊張しており、話すときの体の向き、スピード、声量はいまいちでした。会場は広く、他の発表者との距離も近いため、あまりいい出来とは言えませんでした。座長の先生が、このような症例はよくあるのかと質問してくださったのですが、当院での症例数を把握しておらず、指導医の砂河先生に補足して頂きました。私としては悔しい結果でしたが、今回の発表を通して多くのことを学ぶことが出来ました。この経験を今後の発表の場で活かしたいです。ご協力頂いた全ての方々に感謝申し上げます。