FC2ブログ

《学会報告》第65回 国際外科学会日本支部総会(黒滝 航希)

令和元年6月22日(土)、東京都新宿区、京王プラザホテルにて第65回 国際外科学会日本支部総会が開催されました。以下は参加された学生の黒滝航希さんからの報告です。


この度クリクラの一環として東京の京王プラザホテルで開催されました第65回 国際外科学会日本支部総会に参加させて頂きました。
この学会は日本でも珍しくプレゼンも質疑応答もスライドも全て英語によるものだということを恥ずかしながら前日に知りました。先生方からせっかくだから1回は質問してみたらと助言を頂きましたので前日の夜に抄読を読み込み質問を考えました。学会の参加は2度目でしたが全て英語というのは初めてでしたので内容を追うのに精一杯で正直準備していた質問以外はできなかったのが残念です。ただ準備していた質問は緊張しながらもできて返答も頂けたので本当に良い経験ができたと思います。内容に関しては症例報告が多かったのですが珍しい症例もあり興味深いものばかりでした。
今回の学会に参加して1番強く感じたのは英語をしっかり勉強しなければいけないということです。正直発表された先生方の中にはスライドはとてもわかりやすいのですが質問に対して的確に返答出来ていない先生も多かったと感じました。そんな中でも長崎大学の先生方は何度もチェックされているのだと思いますが質問にも的確に答えられていました。将来的に国際的な学会でプレゼンをしてみたいと気持ちがあるので医学的な知見を深めるだけでなく英語の方も勉強しなければいけないという基本的なことを再認識しました。そういう意味でも今回の学会参加は貴重な経験でした。今回の経験を糧にして勉学に励んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。