FC2ブログ

江口班 令和元年度第1回班会議を開催しました(夏田 孔史)

2019年6月8日(土)、東京都港区の味覚糖UHA館TKP浜松町カンファレンスセンターにて 「血液製剤によるHIV/HCV重複感染者に対する肝移植に関する研究」(江口班) 令和元年度第1回班会議が開催されました。
 先代の兼松教授より継続している本研究班も今年で10年目となります。今回も多数の先生方に遠方から御参集いただき、現状や問題点について議論を行いました。本研究班の成果によって今まで4名の方が肝移植に至り、順調な経過をたどられておりますが、肝細胞癌の治療など未解決の問題も多く残されています。教室として今後も取り組んで参りたいと思います。
お集まりいただいた先生方、どうもありがとうございました。