FC2ブログ

《学会報告》第56回九州外科学会(釣船隼也)

令和元年5月17日(金)~18日(土)、鹿児島県鹿児島市、鹿児島市町村自治会館にて第56回九州外科学会が開催されました。以下は参加された学生の釣船隼也さんからの報告です。


特発性食道破裂術語に合併した食道裂孔ヘルニアについて発表させていただきました。スライド作成にあたりとっかかりはとても難しく感じたのですが、動画や画像を使って丁寧に教えていただいたため理解が早く進みました。
発表当日、金高先生と①発表はしっかり落ち着いて行う。②他に発表されている方の質疑応答時に、一度は質問する。
の2つを目標とすることを約束しましたが、どちらとも無事に終わりました。
終わってみて、やはりこういう発表の機会をいただけたことで、緊張感や要領を少しずつ学んでいくということ、質問をすることで自分にとってそれが残り続けることがわかりました。
とてもいい経験ができた二日間でした。
本当にありがとうございました。