FC2ブログ

《学会報告》第26回日本消化器関連学会週間 JDDW2018(日高 匡章)

平成30年11月1日(木)~11月4日(日)、兵庫県神戸市の神戸コンベンションセンターにて第26回日本消化器関連学会週間 JDDW2018開催されました。以下は参加された日高匡章先生からの報告です。


今回、11/3神戸で開催されたJDDWで「肝臓切除術後の鎮痛管理におけるフェンタニル+アセトアミノフェン併用の鎮痛効果と安全性評価」について、発表してきました。
JDDWは、国内最大級の学会であり、神戸、福岡、大阪、横浜、東京などの大都市でしか、開催されません。
今回、神戸でしたが、毎回、2万人前後の出席があります。
私のポスター発表は、肝切除におけるアセリオの安全性について、でしたが、座長の先生からは、腹腔鏡やハイブリッドなどでも比較しているところが面白い、と言われました。
特に他の演者、先生からの質問はありませんでしたが、肝切除において、アセリオを安全に使用可能であることは、伝わったと思います。