FC2ブログ

《学会報告》第12回先進内視鏡治療研究会(小林 慎一朗)

平成30年11月9日(金)~11月10日(土)、兵庫県神戸市の神戸三宮研修センターにて第12回先進内視鏡治療研究会が開催されました。以下は参加された小林慎一朗先生からの報告です。


今回、研究助成の報告会として参加しました。もともとNOTES研究会を前身とした会であり、内視鏡治療の最先端を追求する研究ですので、どれも非常に興味深い内容でした。逆流性食道炎に対する内視鏡治療、内視鏡縫合器、婦人科でのNOTES手術もあり大変勉強になりました。
 研究の報告は、現在進めている【研究課題 腹腔鏡・内視鏡合同十二指腸腫瘍切除術における再生医療学的術式の確立】を発表し、非常に好評をいただきました。大学院生の松本亮先生を中心に進めている実験であり、非常に順調な進捗で、臨床研究までもう少しというところまで来ております。今回の助成を頂いたことで、研究が順調に推進できましたので、上記研究会の関係者には非常に感謝しております。ここの場をお借りしてお礼を申し上げます。