FC2ブログ

《学会報告》第56回日本癌治療学会(江口 晋)

平成30年10月18日(木)~10月20日(土)、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて第56回日本癌治療学会が開催されました。以下は参加された江口晋先生からの報告です。


横浜での癌治、臓器別シンポジウムにて発表して参りました。
癌治は年々大きくなってきており、今回もがんナビゲーターの方など周辺のスペシャリスト育成が進んでいることが実感されました。
「肝細胞癌に対する最近の治療の進歩」という題目で、私は外科治療の進歩を担当しました。他はICGナビの進歩、TACEの進歩、分子標的薬の進歩で壇上での議論も弾みました。
司会の山本雅一教授、工藤正敏教授、有難うございました。
教室の金高准教授、久芳助教、岡田医師、哲翁医師の発表も無事終了です。