FC2ブログ

ロボット手術ダビンチのCertificationを取得しました!!(小林 慎一朗)

平成30年7月20日、小林慎一朗先生がロボット手術ダビンチのCertificationを取得されましたのでお知らせ致します。
以下は小林先生からの感想です。


da Vinci Surgical System のオフサイトトレーニングコースを受講しました。
内視鏡手術支援ロボット使用に関するオフサイトトレーニングのCertification(Operator, Assistant) を取得しました。
消化器外科領域における内視鏡手術支援ロボット導入準備が進んでいます。

手術支援ロボットda Vinci とは…
手術支援ロボットda Vinci(da Vinci surgical system, Intuitive Surgical Inc.)は、3Dカメラを備え、アームの先端には、人間の手首に相当する関節があり、先端を自由に曲げることが出来ます。また、コンピューター制御され、手ブレ防止されるため、直感に近い感覚で鏡視下手術を行うことができます。
手術支援ロボットda Vinciは,2000年にFDA(アメリカ食品医薬品局)により承認され、本邦でも2009年に泌尿器科,婦人科,胸腹部外科(心臓外科を除く),消化器外科領域に薬事申請が認められました。2012年に前立腺全摘術が保険収載され、2018年から消化器外科領域も保険収載されました。

文責:小林 慎一朗


ダビンチCertification