FC2ブログ

《学会報告》第64回 国際外科学会日本支部会総会(久保 亮太朗)

平成30年6月2日(土)、長崎大学医学部良順会館にて第64回 国際外科学会日本支部会総会が開催されました。江口教授が本会の会長を務められました。以下は参加された学生の久保亮太朗さんからの報告です。


今回初めて国際的な学会に参加させて頂き、座学の講義では決して学べないような最新かつ高度な外科学の知見に触れて、私にとって大変刺激的な経験になりました。患者さんに質の高い医療を提供するためには、このような学会で新しい知識を学び、それを現場にフィードバックする重要さを学びました。また、国際的な学会では自由に意思疎通できる英語力はさることながら、それ以上に高度な議論ができるだけの十分な知識が必要だと感じました。今後医師になって、このような学会に参加させて頂く機会が増えるかと思いますが、その際他の医師と対等に話ができるように今後も精進して参る所存です。最後になりましたが、今回このような貴重な機会を設けて下さった江口晋先生はじめ、移植消化器外科の先生方に感謝申し上げます。