FC2ブログ

《学会報告》第30回日本肝胆膵外科学会学術集会(山本 翔太)

平成30年6月7日(木)~6月9日(土)、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて第30回日本肝胆膵外科学会学術集会が開催されました。以下は参加された学生の山本翔太さんからの報告です。


今回クリクラ実習の中で、第30回日本肝胆膵外科学会学術集会の初日2日目に参加させて頂きました。
会場のパシフィコ横浜周辺は都会の中に赤レンガ倉庫などの観光地もあり、全国から人が集まっている印象でした。天気も快晴で、海風も心地よかったです。
会場では全国の先生方が、多くの術式における問題提議や症例報告を含めた改善策、その結果などを発表・検討されていました。
各セッション、パネルディスカッション、講演など全てが英語で行われており、次から次に専門的な単語が降り注いできて、正直パニック状態でした。その都度説明してくださった先生方に感謝です。
特に印象に残ったのは30周年記念の特別講演です。それぞれの分野の外科治療の歴史とこの先の展望を知って、この数十年で急激な進歩を遂げていることに驚きました。
医療は既に世界レベルで切磋琢磨していて、私もその意識を持って学習する必要があるのだと気付かされた2日間でした。
貴重な体験をさせて頂き、感謝申し上げます。有難うございました。


学生