FC2ブログ

《学会報告》第64回 国際外科学会(ICS)日本支部会総会(バクシ 星羅)

平成30年6月2日(土)、長崎大学医学部良順会館にて第64回 国際外科学会(ICS)日本支部会総会が開催されました。江口教授が本会の会長を務められました。以下は参加された学生のバクシ星羅さんからの報告です。


学会名: 第64回国際外科学会日本部会総会
セッション名: Stomach (ポスター)
演題名:Predicting post-surgical complications related to gastric conduit in minimally invasive esophagectomy

術前・術後の写真や手術中の動画などの視覚的な要素が発表に多く用いられていたのが印象的で、 外科学会ならではなのかなと思いました。普段はオペ室で数多くの手術をこなしている外科の先 生方が、研究もしっかり行っているのを見て尊敬の念を抱きました。 熱心に御指導下さった小林先生と金高准教授、本学会に参加させて下さった江口教授をはじめ、 第二外科の先生方には本当に良くしていただき心から感謝しております。素晴らしい経験を有り難 うございました。

バクシ星羅