FC2ブログ

《抄読会》松島 肇

Cruz RJ Jr, et al. Surgical and medical approach to patients requiring total small bowel resection: Managing the “no gut syndrome”. Surgery. 2017;162:871-879. PMID:28755968

短腸症候群に対する小腸移植を含めた外科的治療に関する論文でした。症例数は少ないですが、様々な外瘻や消化管再建、また各々の術式における患者のQOLや長期成績に関して述べられていました。日本でも小腸移植が保険収載され、今後短腸症候群に対する外科的治療戦略が大きく変わっていくことが予想されます。短腸症候群に対する様々な術式における成績評価は、今後小腸移植を目指した‘橋渡し’となる外科的治療を考える上で大変有益であると思われます。