FC2ブログ

《学会報告》第118回日本外科学会定期学術集会(中村 公隆)

平成30年4月5日(木)~4月7日(土)、東京都千代田区の東京国際フォーラムにて第118回日本外科学会定期学術集会が開催されました。以下は参加された学生の中村公隆さんからの報告です。


第118回日本外科学会に参加して

先日東京で開催された日本外科学会に参加させていただきました。僕自身学会に参加するのは初めての経験だったので、日本全国から外科の先生方が集うその雰囲気にまず圧倒されてしまいました。ポスターセッションも含め演目の数の多さに目が眩むような思いをしながら、なんとかたどり着いた先で聞くことができたお話はどれも勉強になるものばかり。内科的な治療が一般的だと思っていた疾患に外科的なアプローチが出来たり、最先端の道具や技術を用いての外科手技を行ったりと外科そのものに対する視野が広がり、目から鱗が落ちるような思いを何度も経験しました。僕自身の勉強不足も大きく影響し、正直なところ全く理解できなかったところも多々ありました。しかしそれでもこれから移植・消化器外科で実習をさせていただくにあたり、大きくモチベーションに繋がる貴重な2日間を経験させていただきました。本当に有難うございました。