FC2ブログ

第5回臓器摘出合同シミュレーションに参加しました(山下 万平)

平成30年3月4日、東京サイエンスセンターにて、ブタを用いた脳死下臓器摘出シミュレーションに参加させていただきました。
私は膵臓摘出グループとして参加しましたが、前半は腹部臓器(肝、膵)摘出と実際の摘出現場の流れ、注意点について講義があり、胸部・腹部チームで声をかけ合うこと、また腹部臓器では血管切離位置をグループ間で話し合うことが大切とありました。後半は摘出手技の動画講義のあとにブタでの臓器摘出シミュレーションが行われました。シミュレーションは他施設の先生方と共同での摘出でしたが、私のグループはクロスクランプ前に腹部出血があり止血処置をしながらの手順だったため、より一層呼吸循環管理医と胸部チームとの連携が重要でした。
臓器摘出の手技・手順以外に、例えば肝臓グループが操作中の膵臓グループの立ち位置や助手としてすべきこと、他施設の方々とのコミュニケーションがいかに重要かを緊張感の中で感じることができました。今回このような機会を与えていただきました江口先生をはじめ、当科医局の先生方に感謝するとともに、しっかり自分のものにして今後に生かしたいと思いました。

山下 万平