FC2ブログ

《学会報告》2017World Alliance Forum in Awaji(松本 亮)

平成29年3月27日に2017 World Alliance Forum in Awajiが兵庫県淡路市にて開催されました。
以下は参加した松本亮先生から報告です。



会名:2017 World Alliance Forum in Awaji
開催場所:淡路夢舞台国際会議場
日時:平成29年3月27日(月)

2017年3月27日に兵庫県淡路島で開催された2017 World Alliance Forum in Awajiに参加してきました。
 先端医療イノベーションの救う力、創る力、稼ぐ力!」をテーマに先端医療技術とITとの
融合により新たな産業の創出について各方面からの発表やパネルディスカッションがありました。
写真①
写真②


今回の先端医療のテーマは再生医療で、アカデミアとして当医局の江口教授を始め、日本再生医療学会理事長である澤芳樹先生の重症心不全に対する心筋細胞シート、大阪大学眼科学西田幸二教授の角膜再生シート、新潟大学消化器内科寺井崇二教授の肝硬変に対する自己骨髄細胞投与療法、順天堂大大学形成外科学講座田中理佳准教授の難治性潰瘍に対する血管再生治療と各分野の再生医療研究についての発表が行われ、非常に勉強になりました。
写真③

パネルディスカッションでは内閣府より参加された原 丈二先生を議長として、産業としての再生医療の可能性や再生医療を産業化するための制度設計や薬事法改正などの規制緩和といった国としての戦略などが話し合われ、普段聞けないような貴重な話を聞くことができました。
写真④

また多くのベンチャー企業の方が参加しており、再生医療は新たな産業として多くの注目が集まっており、今後さらに発展していく分野であることを改めて感じました。
総会の後に行われたレセプションでは、医療者のみではなく、企業の方や政府関係の方からの意見が聞け、とても貴重な経験ができました。
このような貴重な機会を与えていただきました江口教授、誠にありがとうございました。