FC2ブログ

《学会参加報告》IHPBA2016(江口 晋教授)

大学院生の中山正彦君とブラジル、サンパウロでの国際肝胆膵外科学会(IHPBA)に参加して参りました。羽田、フランクフルト経由での30時間ほどかけた長旅で、また何かと物騒な噂のある都市への渡航でしたが、なんとか無事帰着することができました。
20160425(2).jpg

私がA-PHPBA(アジア太平洋肝胆膵外科学会)のscientific committeeを務めていることもあり、2017横浜でJHPBAと共催で開催される学会のプログラム作成のため東大の國土教授、東京女子医大の山本教授との参加でした。

学会自体は欧米の肝胆膵外科学会主導の印象が強く、アジアからの参加は今一つの印象でしたが、議論されている内容は変わらない印象でした。中山君のE-posterも無事終了し、帰路につきましたが、会場のホテルから全く外に出ない(出れない)渡航も珍しいものでした。その中でも留学先のGroningenのグループとの再会、久留米の藤堂先生との懇談が楽しいひと時でした。

20160425(1).jpg

20160425(3).jpg