FC2ブログ

《学会発表報告》第25回九州内視鏡下外科研究会(小坂太一郎)

平成27年8月29日(土)、くまもと県民交流館パレアにて第25回九州内視鏡下外科研究会が開催されました。
以下は、参加した小坂太一郎先生からの報告です。



演題名:小児鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡下腹膜外閉鎖法(LPEC法)の新規デバイスの開発

<全体の感想>
成人の鏡視下手術の手技に関する研究会ですが、小児領域の発表も例年必ず見受けられます。今回は当科で取り組んでいる鼠径ヘルニア新規デバイスに関して発表いたしました。成人の先生方の反応や意見を確認できる貴重な機会でした。また、他の先生方演題を通して成人内視鏡外科領域の著しい進歩を改めて感じました。

<質問、コメント>
座長の先生から大変素晴らしい取り組みであるとのお褒めの言葉をいただきました。

20150831(1).jpg

九州内視鏡下外科研究会において研究奨励賞をいただきました。
当科小児班の研究の一つ LPECにおける新規デバイスの開発で上記の賞をいただきました。
本年は8題の研究が表彰されたのですが、内3つが小児外科領域の研究でした。これからも九州地区の小児外科における内視鏡手術発展に貢献できるよう精進したいと思います。
20150831(2).jpg