FC2ブログ

大学院セミナーが開催されました。(高部和明先生)

2013年3月27日(水)18:00~19:00、長崎大学病院内第3講義室にて大学院セミナーが開催されました。

【演題】
「アメリカで外科医がする研究
:臨床医・研究者(physician/scientist)は絶滅品種か」

【講師】
Assistant Professor of Surgery,and Biochemistry & Molecular BiologyVirginia Commonwealth University Medical Collegeof Virginia Campusand Massey Cancer Center. 高部和明先生

20130327takabe1)_convert_20130329165453.jpg

【略歴・概要】
1992年 新潟大学医学部卒
1997年 カリフォルニア州、ソーク研究所留学
1999年 横浜市立大学医学部、大学院卒
2006年 カリフォルニア大学サンディエゴ医学部外科レジデンシー修了
2008年 バージニア州立大学医学部腫瘍外科フェローシップ修了
2008年 バージニア州立大学医学部腫瘍外科と生化学・分子生物学のアシスタントプロフェッサーを兼任。
PLoS Oneを含む6誌のエディター、エディトリアルボードを務める。
米国国立研究所((National Institute of Health) R01主任研究員(Principal Investigator)South Eastern REgional Lipid Conference副会長
International Association of Surgeons Gastroenterologists and Oncologists

高部和明先生は、日本を飛び出し、アメリカへ外科臨床医学留学を果たし、外科レジデンシー、フェローシップ、さらに現在までのキャリアーを得るにいたっています。
学生、研修医、そして若手を指導する医師にとっても非常に貴重な講演をして頂きました。

20130327takabe2_convert_20130329165516.jpg

大変貴重なご講演、有難うございました。