市民公開講座「もっと知ってほしい 消化器がんのこと」が開催されました!

平成28年9月24日(土)、アルカス佐世保にて市民公開講座「もっと知ってほしい 消化器がんのこと」が開催されました。

20160924(2).jpg

20160924(1).jpg

当科の江口教授が世話人を担当し開催いたしました。

150名ものご参加、誠にありがとうございました!

小嶺 忠敏先生が訪問されました!

長崎総合科学大学特任教授の小嶺 忠敏先生が訪問されました!

20160926.jpg

《学会発表報告》第33回環太平洋外科系学会日本支部大会(藤田文彦)

平成28年9月9日(金)~11日(日)、パシフィックビーチホテルホノルルにて第33回環太平洋外科系学会日本支部大会が開催されました。以下は参加した藤田文彦先生からの報告です。



ハワイのホノルルで開催される学会に参加してきました。もちろんこの学会に参加するのは初めてですが、耳鼻科の先生や形成外科の先生など、幅広い分野にまたがった学会でした。今回は、いつも大腸外科分野でお世話になっている昭和大学藤が丘病院の田中淳一先生が会長をされていたため参加することとなりました。もともと、100名程度の申し込みがあったそうですが、実際に現地には日本から80名ほどの参加があったようです。比較的若い先生が多く、初めて英語で発表するための舞台という意味合いもあるようでした。

発表タイトル;The surgical outcomes of laparoscopic lateral lymph nodes dissection for low rectal cancer: A single institution experience

質問
①腹腔鏡下側方リンパ節郭清にかかる手術時間は?
→1~1.5時間程度。(と答えたのですが、座長さんより長すぎると指摘を受けてしまいました。)
②上方リンパ節郭清は何群まで行っているのか?リンパ節郭清個数がすくなそうだが。
→D3郭清を行っている。表には上方リンパ節郭清個数は含めていない。側方リンパ節個数だけのせている。(発表中に説明していたつもりでしたが・・・)
③何故、腹腔鏡下手術の方がリンパ節郭清個数がすくないのか?
→ディスカッションで説明したように、腹腔鏡下手術では283,263領域リンパ節しか郭清していないから。(これも説明しましたし、そもそもポスターにかいてある・・・)

というように、日本人同士の英語の質疑応答は、うまく伝わらないことが多いな・・・・という感想でした。

医工連携会議を行いました!

平成28年9月20日(火)、長崎大学工学部にて医工連携の会議を行いました。

20160921(1).jpg

20160921(2).jpg
工学部の先生方、お忙しいなかありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

医学博士を取得しました!!(堺 裕輔)

平成28年8月3日、堺 裕輔先生が医学博士を取得されましたのでお知らせいたします。

20160921.jpg

おめでとうございます!