《学会発表報告》第43回日本膵切研究会(足立智彦)

平成28年8月19日(金)・20日(土)、京王プラザホテルにて第43回日本膵切研究会が開催されました。以下は参加した足立智彦先生からの報告です。



セッション名:要望演題:安全性を担保した腹腔鏡下膵切除術
演題名:直視下再建を伴う腹腔鏡補助下膵頭十二指腸切除の安全性

<全体の感想>
肝胆膵関連の学会の中でも最も白熱する学会。今回も時間押し多発。参加者も年々増加しているようで、今回は特にBR膵癌が焦点。内科的治療の発展をふまえ、外科治療成績を向上させないと切除意義が失われる危機感を痛切に感じました。

発表自体はこれまでに行ってきた腹腔鏡補助下膵頭十二指腸切除のまとめでした。今回のLapは、保険適応問題も収束し一段落の様相。

<会場からの質問>
Q:正中創からの直視下再建では胆道ができないのでは?
A:できます。再建は全部小開腹創の直視下で可能です。
Q:肝門側胆管癌の場合、切除/再建は大変では?
A:そのような症例では開腹切除を適応させてきました。適応は絞ってました。
Q:頭部から尾部方向へIPMNが伸びている場合はどうすべき?
A:今回のseriesには含まれていない。再建だけで言うなら、やや尾側に向かっても小開腹創からできると考える。

就任記念祝賀会を行いました!!

平成28年8月20日(日)、ANAクラウンプラザホテル長崎にて第二外科同門の兼松先生日本外科学会名誉会長就任および冨岡先生文部科学副大臣兼内閣府副大臣就任記念祝賀会を行いました。

20160820(1).jpg
20160820(2).jpg

土屋名誉教授をはじめ、同門の諸先生方にご参加いただき盛会のうちに終了いたしました。
20160820(3).jpg

ご参加いただきました先生方、ありがとうございます。

兼松先生の日本外科学会名誉教授就任、冨岡先生の文部科学副大臣兼内閣府副大臣就任、誠におめでとうございます。

《学会発表報告》第47回日本膵臓学会大会(大野慎一郎)

平成28年8月4日(木)~7日(日)、仙台国際センターにて第47回日本膵臓学会、第20回国際膵臓学会、第6回アジア・オセアニア膵臓学会が開催されました。以下は参加した大野慎一郎先生からの報告です。



日時:平成28年8月5日(金)8:20~10:45
会場:仙台国際センター
セッション名:シンポジウム Lap Pancreatectomy
演題名:The tips of laparoscopic spleen-preserving distal pancreatectomy without preservation of splenic vessels(Warshaw technique)

<学会の感想>
仙台は七夕まつりの期間であり、街全体が活気に満ち溢れていた。学会は3学会共催とのことでやはり活気があったが、全体的に内科系が主な会である印象であった。私のセッションでは膵臓内視鏡外科(PD~DP)についてアメリカ、韓国、日本の膵臓内視鏡外科の大家の先生方が知見を発表されていた。錚々たるメンバーの中で、更に英語での発表ということで大変緊張したが、当科の方針を最低限、伝えられたと考える。

《学会発表報告》IASGO sendai 2016(Zhassulan Baimakhanov)

平成28年8月3日(水)、星陵オーディトリアムにてIASGO sendai 2016が開催されました。以下は参加したZhassulan Baimakhanov先生からの報告です。



Dear Teachers,

In August 3rd 2016, Eguchi sensei, Fujita sensei, me and Dr Shen attended the workshop meeting of International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists (IASGO CME) in Sendai which was organized by Tohoku University, School of Medicine. Despite the meeting was only one day, the program was interesting and informative, because almost all presentations were done by the senior experts of each area of interest from different countries. Other presenters were all moved to poster session. I also had oral poster presentation about the impact of simultaneous splenectomy on liver graft regeneration after LDLT. The discussion was long and quite interesting.
Also, it was first time to visit Sendai city, and it is very nice organized and beautiful city with many trees. Food was very delicious!
I am grateful for all people who supported and helped me at this study and meeting!

Thank you!

Sincerely Zhassulan Baimakhanov

ブラック ジャックセミナーを開催しました!!

平成28年8月6日、五島市立川原小学校にて第12回ブラックジャックセミナーを開催しました。

今年は、川原小学校の生徒さんたちに参加を呼びかけ、20名の方に参加していただきました。当日は、ご父兄にも数名見学に来られておりました。いつもながら一生懸命各セクションに取り組んでいる姿には感動を覚えます。休日にもかかわらず、生徒さんたちを引率していただいた先生方にも感謝致します。
20160809(1).jpg


医局スタッフも休みを返上して参加してくれました。江口教授をはじめ、参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。さすがにセミナー開始から10年も経つと皆さん手慣れたもので、指示を出さずとも自然と作業に取り組んでおられました。ブラックジャックセミナーのプロフェッショナル集団だと感じました。
20160809(2).jpg
20160809(3).jpg

最後に、当院手術室の看護師さん、そして毎年大勢のスタッフでご協力いただいている、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、医療器機の会社の皆さまに心より御礼申し上げます。